キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 バイク車検 : バイク特報王国

バイク車検

バイク特報王国

バイク特報王国メインイメージ
251cc以上のバイクで必要な車検の準備、必要な書類に印鑑、費用を確認して1カ月前から受けられるように備えよう
バイク車検

バイクの車検は全ての排気量で必要というわけではなく、251cc以上のバイクに関してのみ、中古ならば2年に1度、新車の時の初回は3年目で車検を受けなければいけません。

バイクの車検は各都道府県の陸運支局の敷地内に検査場があり、そこで車体各部をチェック、オイル漏れ、灯火、制動力、スピードメーター、排ガスなどの検査を行います。

言うまでもなく、車検切れのままバイクに乗っていると法律違反になってしまいます。

自分で整備をして整備書類を整えて陸運局へ持ち込んで車検を通すというのは不可能ではないものの、そこまでの技術・知識・時間がない一般のバイク乗りの場合は、整備工場などにお願いすることになります。

車検にかかるコストは自賠責保険、重量税、検査登録手数料、代行手数料がかかることになります。

代行手数料以外は法定費用と言われて共通なものです。

代行手数料だけは会社によってさまざまです。

総額でも5万円程度と考えておくといいでしょう。

修理箇所や必要なパーツの交換などがあると、この金額にさらに上乗せになることもあります。

できるだけ日頃のメンテナンスをして、自分のバイクの状態は自分で把握してほしいところです。

早割などの特別価格を提供している整備工場もありますから、車検は計画的に前もって準備をしておくといいでしょう。

消耗品の交換なども工賃を無料にしてくれるサービスなどもありますから、利用すると便利でしょう。

車検をお願いする場合に、車検証、自賠責保険証明書と印鑑が必要になります。

有効期限の1カ月前から受けられるので、必要な費用を準備して早めに受けるようにしましょう。

Copyright バイク特報王国 All Rights Reserved.